資産運用おすすめ本

【感想】はっしゃんさんの本[決算書「3分速読」からの10倍株の探し方]

資産運用おすすめ本
スポンサーリンク

こんにちは。よちよちかめです

今回の記事では、「はっしゃんさん」の10倍株の探し方を読んでみた感想などを紹介していきたいと思います。

元本を10倍にできるそんな株を見つけられたらとてもうれしいですよね?

私もそうです!

でも、金融・経済・投資のプロでもない一般人の自分が株価が10倍にもなる成長株を見つけることが可能なのか・・・

実際に10倍株を見つけ、サラリーマンをしながら資産を3億円まで増やすことができた「はっしゃん」さんの本を読んで、素人でも再現可能な投資法なのかどうか考えてみました。

この記事を読んでわかること

  • どんな人におすすめの本なのか?おすすめしない人は?
  • 内容は簡単なのか、難しいのか?
  • どんな内容なのか?
  • 読んでみて特に良かったところ
  • 感想と投資に生かせること
スポンサーリンク

紹介する書籍について

タイトル株で資産3.6億円を築いたサラリーマン投資家が教える 決算書「3分速読」からの”10倍株”の探し方
著者はっしゃん(投資家Vtuber、個人投資家)
著者についてサラリーマン時代に従業員持株会から投資を開始、投資歴25年
決算分析・理論株価・四季報・月次情報などを武器に30代で資産1億円を達成
2019年、資産3億円を実施したあと、サラリーマンを卒業し、独立起業。
TwitterやYouTubeなどのSNSでも投資に役立つ情報を発信中
出版日2021年10月21日 初版
出版社株式会社 KADOKAWA

スポンサーリンク

おすすめの人、おすすめでない人

こんな人におすすめ

  • グロース株(成長株)投資をしたいと思っている方
  • 自分の力で、投資先を選びたい方(銘柄分析をしたい方)
  • 株式投資のために決算書を読めるようになりたい方
  • 財務三表(キャッシュフロー計算書、貸借対照表、損益計算書)について理解を深めたい中級者の方
  • PER、PBR、ROA、ROE などの基礎的な指標について理解を深めたい初心者の方
  • 成長株を見つけて資産を増やしたい方!!

これから、グロース株(成長株)投資をしたいと考えている方にとって非常に参考となる一冊だと思います。

また、決算書の基本から・・・・専門的な企業分析までのノウハウが詰まっている書籍です。投資初心者から中級者まで読む価値があると思います。

企業分析の深いところまで解説されているので、投資の初心者が自分の力で企業分析できるようになる中級者へステップアップできる書籍です。

中級者向けの内容も含まれていますので、初心者の方は少し難しいと感じる所があるかもしれません。しかし、難しい内容でも食らいついて理解することで知識を中級者レベルまで持っていくことができると思います。

資産が3億円未満の方は、読む価値がある一冊だと思います(>_<)

おすすめできない人

  • 投資に時間を掛けたくない方
  • 投資の勉強、分析をしたくない方
  • 楽して10倍株を見つけたいと思っている方(楽して儲けたい)
  • SNSや書籍、雑誌で取り上げられている株とりあえず買えばいいと思っている方
  • 配当金や優待のみを目当てに投資している方

おすすめできない人もいます。

投資に時間を掛けたくない人、勉強したくない人にとっては、この書籍をよんでも、そのノウハウを実践できない可能性があります。

この書籍では、10倍株を紹介している訳ではなく、その探し方を紹介しているものなのです。つまり、投資においてのやる気、向上心がないと「はっしゃん」さんのマネをすることはできないと思います。

誰かが紹介した銘柄を信じて投資するスタイルの方には、内容が複雑で読む意味がないかもしれません。

自分でも企業分析をしたいと思っている熱意のある方に向けての内容になっています。

スポンサーリンク

内容は、易しい・難しい?

書籍の内容としては、初心者から中級者向けだと思います。

初心者 → 記事、SNS等のアナリストがおすすめしている銘柄、有名な企業の銘柄に投資している

中級者 → 自分で業績などをチェックして投資をしている(企業分析をした上で投資している)

初心者でもわかるように詳しく用語の説明がされており、写真や図、チャートで更にイメージしやすくなっています。

一方で、分析方法や考え方などは初心者の域に留まらず、中級者の方でも「新たな知識を得る」成長できる内容になっていると思います。

初心者でも、理解出来るように易しく解説されており、内容は中級者レベルの難しい内容となっています。

つまり初心者が中級レベルの内容まで勉強できる本となっています。

内容は難しいですが、やる気次第で実際の投資を通じて理解出来るようになっていくと思います。

どんな内容なのか

書籍の内容

  • 決算書3分で10倍株候補をチェックする方法
  • 決算短信のチェックポイント10箇条
  • 財務三表の解説
  • PER、POEなどの指標の解説と活用方法
  • 中間計画の分析方法
  • 理論株価についての考え方や計算方法
  • 「はっしゃん」が選んだ成長株候補

特に私が気に入ったところ

  1. 株価に影響されない理論株価という指標
  2. 成長株は、買った瞬間から利益が生まれる
  3. PER(株価収益率)はあてにしない理由

決算書の見方、成長株の具体的な見つけ方は、非常に参考になりました。

投資方法や分析手順以外の所で、投資における考え方、捉え方において特に気に入った内容を3つ紹介しました。

1. 株価に影響されない理論株価という指標

株価には、市場の評価によって決まっており、人気であるから株価が高い、注目の業界だから株価が高いなど

業績・会社の価値とは必ずしも株価が一致していません。

理論株価とは、会社の人気・注目度などを考慮せず、純粋に会社の価値・業績を計算し導き出した値段です。

この理論株価と株価の乖離を考えて投資を行うことで、過度な割高銘柄を買わずに済むことを学びました。

これまで、株価しか考えたことがなく、理論株価なんて所詮理論の中だけのもので

理論株価と市場の株価が一致していないことから意味の無い値だと勝手に思い込んでいました。

しかし成長株に投資するにあたり過度な割高株を買うことを防ぐためにも理論株価は大いに役立つものなのだと感じました。

もちろんバリュー株投資にも役立つ知識だと感じました。

2. PER(株価収益率)はあてにしない理由

1.の内容と重なっている所がありますが、成長株においては、業績より市場の期待が株価に先回りしており、PERはほとんど意味をなさないということです。

当たり前の事ではありますが、では、PER以外の何で株価を評価するのかを知ることができました。

3. 成長株は、買った瞬間から利益が生まれるということ

これは、損切りをどのタイミングで行うべきなのかという疑問に対する答えです。

成長株を購入する際には、株価が今後上がると思って購入しまう。したがって損失(マイナス)が出た時点でそれはミスをしているということです。

買うタイミングが悪いのか、それとも選んだ銘柄が間違っていたのか、のどちらかです。

10倍株への道なりは非常に長いものです。購入早々に含み損になってしまっては元も子もないです。

まとめと感想

今回は、はっしゃんさんの10倍株の探し方を紹介しました。

初心者か中級者まで多くの人におすすめの一冊だとおもいます。

企業分析をメインに投資をしていきたい方に非常に役立つ一冊だと思います。

はっしゃんさんがどのように企業を分析し、資産を形成したのかを知ることができる一冊だと思います。

書籍の内容を確認しましたが、決して再現性がない投資スタイルではありませんでした。

むしろ銘柄をしっかり分析し投資を行うので、この書籍の内容をしっかり実践することができれば、誰でも資産を何倍にも増やすことが可能だと思いました。

内容は、すぐに理解できる部分と、私にとっては少し難しい部分もありました。

一回だけ読んで「おしまい」というには、内容が盛りだくさんな書籍だと思います。

投資をしながら、何度も読み返して「はっしゃん」さんの投資法を習得していきたいと思います。

はっしゃんさんは、個人投資家向けのWEBサイトをいくつか運営しれています。

銘柄分析に役立つツールがいくつもあります。気になった方は是非利用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました