投資日本株

【インバウンド銘柄】マツキヨココカラ&「3088」新高値更新中の注目銘柄の購入を検討。

投資
スポンサーリンク

こんにちは。よちよちかめです。

今回は、インバウンド銘柄の中で個人的に注目しているマツキヨココカラ&カンパニーの業績などを見て、購入するか検討していきたいと思います。

私は、基本的に米国株が最強がだと思っているのですが、最近は円安でなかなか長期で保有する米国株を購入したいとは思えなくなっています。株価が下がっているから買いたいのですが、円安でドルの高値使いになりかねないですよねぇ~。

なので、円安でメリットがある日本の企業に中期程度(半年~3年程度)を目安に投資したらいいのでは(^^)/と考えております。

今は、都心で働いている私ですが、「マツモトキヨシ」いいなぁーと感じており、よく利用するので投資先としてどうなのか調べてみようとおもいました。

円安でのインバウンド需要が今後高まっていくと予想されるので、マツキヨの業績もまだまだ上げっていくのではないかと考えています。

では、業績など見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

マツキヨココカラ&カンパニーとは?

この会社は、「マツモトキヨシ」と「ココカラファイン」を中心としたドラックストアチェーンの大手です。

マツキヨは、都心部の一等地に多くの店舗を出しているという点が他の大手ドラックストアとの違いではないでしょうか?

私も地方に今まで住んでいたので、「マツモトキヨシ」を目にすることがありませんでしたが、東京に来てからは、利用することが多くなりました。

その理由の一つとして、駅や商業施設などに店舗があるので、会社の帰りなどに立ち寄りやすいからではないかと思っています。

ですので、都心部の一等地に利益率の高い薬などを販売する経営スタイルは非常に優れている点だなぁ~と思っています。

セグメント名売上高売上高割合利益利益割合利益率
マツモトキヨシグループ540,06245.5%36,16987.5%6.70%
管理サポート463,35639.1%-131-0.3%-0.03%
ココカラファイングループ182,62415.4%5,31212.8%2.91%
2022年03月 マツキヨココカラ&カンパニーのセグメント別売上構成 (単位:百万円)

セグメント別のものを見てみると、マツモトキヨシの利益率が高いことがわかりました。

スポンサーリンク

「マツキヨココカラ」の業績

マネックス証券提供の銘柄スカウター

業績は、いい感じですね!

コロナの影響で一時的に業績を落としましたが、回復のスピードも速く、現在は業績が拡大しています。

この業績を見るだけでも、投資する価値がある会社だなぁと何となく感じます(^^)/

マネックス証券提供の銘柄スカウター

利益率の推移はこんな感じです。小売業なので、利益率は、大きく変動していないようです。

スポンサーリンク

チャート

5年間の株価を表示しています。

TradingView提供の「マツキヨココカラ&カンパニー」チャート

ちょうど2018年の高値、2021年の高値のラインを越えてきた非常に勢いのあるチャートを示しています。インバウンド需要の伸びを見込んでぐんぐん上がってきていますね。

どこまで、インバウンドで業績を伸ばせるかかが注目です。

インバウンド需要で恩恵を受ける理由

いろいろな投資サイトで「マツキヨココカラ」は、インバウンド需要銘柄としてリストアップされています。

特に外国人観光客が多く訪れる都心部での「化粧品関連」の需要増加が期待されています。

海外の方は、日本の化粧品をたくさん買っていくんですね!知りませんでした。

都心部の一等地で化粧品を販売できる「マツキヨ」は、他のドラックストアチェーンに比べてインバウンド競争の中ではかなり優位に立てているのではと思いました。

まとめ

実はこの記事を書いている1週間ほど前に、「マツキヨ」の株どう?と母親にすすめたところ、ちゃっかり購入していました。

私は、それもあってタイミングを逃して、まだ買えていませんが、今後本格的にインバウンドが本きたらまだまだ上がっていくと思います。

国が進めるインバウンド・・・この波に乗るしかない!!と思いながらも「商船三井」で捕まっていることもあり資金が少ないです。為替リスクあるけど、米国指数とかApple買いたいし・・・となっています。

自分がお金なくても、家族とかブログで発信できることに喜びを感じています。今回の記事で何か投資の役に立てたら幸いです。ではでは(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました